トラブル実例

トラブル実例 いつものカードで決済できない…だと!?

こんにちは!舘山です。

先日、とある公式オンラインショップで仕入れをしておりました。
送料を節約するため、4件ほど購入者さんの注文を貯めこんでからの仕入れです。

日本でも展開しているブランドなので日本への直送はしていませんが、
日本名義のカードでも決済はできるので転送業者を経由しての仕入れです。

 

いつものとおり、商品をカートに入れ、発送先を転送業者に。
クレジットカード番号とセキュリティコードを入力して、
「発注」ボタンをぽちっとな…

はい、注文完了~

と思いきや、普段みたことのないエラーメッセージが赤字で表示されてます。

「クレジットカードの住所とbilling address(注文者の住所)が合致していません」

 

む、むむ…。
確かに、クレジットカードの住所は日本です。
で、billing addressは転送業者の住所(US)にしていました。

これまでは、ここが合致していなくても決済できていたんですね。

結構ここは適当、といいますか合っていなくても
決済できるショップはたくさんあります。

 

ついにここのチェックを入れるようになったかーと思いながら、
billing addressを日本の住所に更新。

これで大丈夫…と思いつつ、もう一度注文処理を実施。
「発注」ボタンをぽちっとな…

「クレジットカードの住所とbilling address(注文者の住所)が合致していません」

 

な、なにー!!住所はあってるのに!?
ついにブランドプロテクトを開始したか!!

ええー、この4件の受注はどうする?
キャンセル?

え、

ええ~~

と冷や汗ダラダラ。

 

…が、ここでふと思い立ち、
違うクレジットカードで決済してみました。

「ご注文ありがとうございました!」

いつもどおりのメッセージ。

 

で、その後冷静になって調べてみたところ、
いつも使っているクレジットカードの決済枠90万円がいっぱいになってました。
単に、これがエラーの原因だったようです。

 

というわけで…、今回の教訓!
・クレジットカードは複数枚、準備しておきましょう
・エラーメッセージは鵜呑みにしない
・夏の怖い話…としてはイヤすぎる

 

以上です!!

 

実際に使っているラッピング用品を大公開!!前のページ

副業するならこの場所で ~ルノアール編~次のページ

関連記事

  1. トラブル実例

    トラブル実例「お近くのショップまでお越しください」

    こんにちは。舘山です。ある日のことです。…

  1. 梱包ノウハウ

    実際に使っている緩衝材を大公開!
  2. アカウント停止の防ぎ方

    「買付成功率」を高く保つ方法
  3. トラブル実例

    トラブル実例 いつものカードで決済できない…だと!?
  4. 出品ノウハウ

    「売れる人」と「売れない人」の一番の違い
  5. BUYMA定点観測

    ロシアによるウクライナ侵攻のBUYMA影響まとめ
PAGE TOP