稼ぐ力で、人生の晴れ舞台(ランウェイ)を歩こう!

menu

Walk on a Runway ~サラリーマン x BUYMAで月収50万円~

こなせない役割なんて、やってこない。

a

「えっ、私がやるんですか?役不足では…」
「それを言うなら役者不足でしょ!」
という、よくある日本語間違いな会話はさておき。
(何が間違いなのかわからない人は、辞書を引くのこと)

日々、コツコツと努力していると、急にふさわしくない役割を与えられることがある。
サラリーマンなら経験があるはず。
「年始のネットワーク切替、一人で行ってきて。あ、ミスったら〇〇社のシステムが全部止まるからね」
「このシステム導入したいんだけど…。バンガロールに行って評価してきてくれない?」
「利用者1万人のサービスを切り替えることになった。プロジェクトリーダーとしてやってくれるか」
はい、いずれも過去の私に与えられた役割です。

言われた時点では、何をどうしたらいいかなんて全く分からない。
でもやらなきゃいけない。助けてくれる上司もいない。
背伸びして…というレベルですらない。
自分にこれが出来るんだろうか?
それでも、何とか一歩ずつ前に進んでいき、気が付いたらゴールが見えていた…。

当時を振り返ってみると、やっている最中はその役割に見合ってはいなかった。
でも、それを終えたときに、見合った人になっていた。
ふさわしくない役割をこなした人だけが、その役割にふさわしい人になれる。

大丈夫。こなせない役割だったら、その役割はやってこない。
やれるかやれないか、ではなく、そこから逃げるようとするのかやり切ろうとするのか。

「こ、これって役者不足です!」

これからも、そんな場面が来ても逃げずに立ち向かおう。

ふさわしい人になるためにも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

舘山智之 公式メールマガジン

メルマガ登録フォーム
名前  *
メールアドレス  *

プロフィール

舘山智之
1975年生まれ。サラリーマンとして勤務しつつも、BUYMAパーソナルショッパーとして活動中。2015年6月、月収78万円達成。