稼ぐ力で、人生の晴れ舞台(ランウェイ)を歩こう!

menu

Walk on a Runway ~サラリーマン x BUYMAで月収50万円~

トラブル実例「お近くのショップまでお越しください」

national-trust-shop-bath

こんにちは。舘山です。

 

ある日のことです。

とあるブランドの商品を購入された、
購入者さんからメッセージが来ました。

「本日、お品を受け取りました。が、インナーのポケットに
なんか付いてるんですけど…。どうやってもこれ、外れないんです」

えっ!と思い、いただいた写真を見てみると確かに「黒い物体」が付いてる…。

(後日撮影した写真がこちら)
01

 

早々に、写真を付けて購入元のショップに連絡。

「買った商品に何かこんなのがついてたんだけど…
これは何?どうやって外すの?」

 

かえってきた回答がこちらです。(やや意訳)

「おー、それは防犯センサーね。
通常は外しておくるところ、付けたまま送ってしまったみたい。
お近くのショップまでお持ちいただけたら外します。うふふ」

 

いやこっち日本なんですけど…。お近くにショップねえし。

 

 

で、まあ運よく、
ちょうど翌週に同じ商品が多めに届く予定になっていたので
そちらと交換する旨を購入者さんにお伝えし納得いただきました。

 

ちなみに、100%こっちが悪い話なので、以下のように手厚くフォローしてます。
・新しい商品が届き次第、発送
・その際、着払い伝票を同梱
・受け取ったら手元にある商品を、このダンボール・伝票で返送して、とメッセージ

 

後日、受け取った問題の商品は
「リターン」として購入元に送り返しましたとさ。

 

発送前にきちんとチェックしてくれよ、まったく!!

 

…と、自分の検品漏れを棚に上げて言ってみました。

 

ショップ ⇒(検品漏れ)⇒ 私 ⇒(検品漏れ)⇒ 購入者

これは奇跡のリレーだ!(購入者さん、すみません)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

舘山智之 公式メールマガジン

メルマガ登録フォーム
名前  *
メールアドレス  *

プロフィール

舘山智之
1975年生まれ。サラリーマンとして勤務しつつも、BUYMAパーソナルショッパーとして活動中。2015年6月、月収78万円達成。