稼ぐ力で、人生の晴れ舞台(ランウェイ)を歩こう!

menu

Walk on a Runway ~サラリーマン x BUYMAで月収50万円~

トラブル時、気が楽になる魔法のコトバ

little_fairy_by_elenadudina-d5w2il6

BUYMAに限った話ではありませんが、ビジネスを進めていると避けて通れないのがトラブル。
やればやるほどトラブルに遭遇する可能性は高まります。

 

例えば、BUYMAで私が経験したトラブルと言えば…

・イメージと違う!と購入者さんからクレーム。
返金しようと振り込み先を聞いたら、それすら教えるのがイヤだと断られる。
(どないせい、と)

・これは売れる!と思って大量買い付け。
その後、作戦どおりたくさん売れた!と思ったら全部初期不良品だった。
(回収対応に手間取る、手間取る…)

・配送遅延
(あ、普通ですね)

などなど、数えるとキリがないくらいのトラブルを経験してきました。

こういったトラブルと向き合うことは大切ですが、そればっかりになってしまうと
気分的に落ち込むのも確か。他のパフォーマンスも落ちてしまいます。

そんな時に私が使っている 「気が楽になる」魔法のコトバがありまして。

それは、「このトラブル、一週間後にはもう起きてない」です。

 

トラブルの度合いに応じて、3日後であったり、一か月後であったり期間を変えて使います。
BUYMAで起きるトラブルだったら、だいたい一週間くらいですかね。
自分にこう言い書かせることによって「まー辛いのも今だけかー」と気が楽になるわけです。

 

 

もともとこれ、子どもが生まれて1年くらいの知人が「言葉が出るのが遅い…」と悩んでいた時に
「今の悩みって、数年経ったらもう全部解決してるよ」と言ったときからできた言葉です。

子育ての時って(特に初めての)、いろいろなことで悩むんですよね。
ただそういうのって、数年経ってみると些細なことだったり。
でも当時の自分には深刻な悩みだったりするわけです。
だから、時間のレンジを大きくして、俯瞰してみると楽になるよ、というわけで。

 

思い出してみると、うちの子が生まれる時は、大変なことだらけでした。

奥さんが切迫早産気味で、予定日の二か月前には絶対安静のために入院。
しかも子供は逆子(笑)。帝王切開しか方法がなくなりました。
結局、予定日の一か月前に生まれてきました。

出産直後は、呼吸が弱いということから、新宿にある大きな病院の子供用ICU(緊急治療室)へ。
一週間後にはICUから出てきたものの、黄疸の気配がありまた再入院。

当時の私にしてみると、青くなるような出来事だらけでした。

 

さて、それから年月は経ち…

息子は小学校で皆勤賞をもらってくるくらいの健康体です(笑)

つまりは、まー、そういうわけですね。

 

というわけで、最後は話が脱線しすぎましたが、

「このトラブル、〇〇後にはもう起きてない」

トラブルで落ち込むようなことがあったら、この言葉を思い出してみて下さい!

では!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

舘山智之 公式メールマガジン

メルマガ登録フォーム
名前  *
メールアドレス  *

プロフィール

舘山智之
1975年生まれ。サラリーマンとして勤務しつつも、BUYMAパーソナルショッパーとして活動中。2015年6月、月収78万円達成。